三連休明けのかーちゃん

世のお母さま方は休み明けが楽しみですよね。

うちもそれにもれず、休み明けを夢見つつ、三連休は子供たちの世話でてんてこ舞でした。

それもそのはず、旦那が社員旅行でいないのだから!ヒーーー!!!!!

 

私のアルバイトはお休みをいただいていましたが、ほんと休みが休みでない!っていうね。笑

なにか色々しようと思っていたのですが、何もしないまま三連休が過ぎ去りました。無念!

 

そしてまたアルバイトが始まったのですが、アルバイトもそろそろ初めて一年経つというのが信じられない。まだ半年くらいしか経っていない気分。

娘を出産して二か月ほどの頃に働き始めました。なにせ久しぶりのアルバイトだったのでどきどきでしたが、今となっては働きにでてよかった!という気持ちでいっぱいです。

 

最初はそれこそ家計に余裕が出て、食費に充てることができて食卓が豊かになりました。

父が亡くなって、手伝いでもらっていたお給料がすべてなくなっても、外で働いていればそのお金は入ってきましたし。

 

息子のときはもう息子のことだけで手一杯で、夜泣きもひどかったので働きにでるなんて考えられなかったけれど、娘はよく寝ますし二人目ということもあって慣れもあって息子のときほど大変さは感じない。

だからこそアルバイトに行けるんだと思うんですけれどね、深夜帯の1.5時間のアルバイト。

 

保育園もいいのですが、扶養内でアルバイトしても御給料の半分が保育代で持っていかれてしまうと思うと、産休制度がある会社に正社員として働いていない限りは私みたいな働き方がいいのかなって。

 

これなら昼間はいちばん、手放しでかわいがれる時期の子供の世話もできますし、外にでてまともに大人と会話ができたり、誰にも邪魔をされず仕事を遂行することができたり、子育てでけずられた自尊心とか人間らしさが取り戻されるかのよう…。

 

さて、今日も今日とて夜には仕事が待ち受けていますので、頑張りましょう!