0~3歳の歯磨きは難しい!

娘向けにこどもちゃれんじの勧誘の郵便が届いていて、とりあえず中身を見たのですが娘が一歳という年齢から歯磨きなどのことが書かれていました。

 

思えばこの戦いは息子の歯がほぼ生えてしまった2年前から始まった・・・。

 

娘もそうですが、息子もとにかく歯磨きが大嫌い!息子は0歳からこどもちゃれんじを受講しているうえ、4月生まれなので月齢ごとに届くこどもちゃれんじベイビーもフルコンプしていますが、それを使ったうえであの手この手を使って歯磨きしていました。

NHKのおかあさんといっしょに出てくる子供たちが素直に歯を磨かせている様子が夢か幻にしか見えない。そんな時代でした。

 

当時を思い返しながら息子と娘の歯磨きのことでもつづろうかとおもいます。

 

**********

 

現在の息子(3歳7ヵ月)

朝は自分で歯ブラシを持たせて、歯磨き粉をつけて磨かせています。息子の気が向いたときだけ。くちゅくちゅぺっもできます。

昼間は幼稚園なのでなし。

夜は必ず!電動ハブラシでジェル状の歯磨き粉で旦那がごしごし。ご褒美にキシリトールタブレットもあげたりあげなかったり。タブレット(あめちゃん、と呼んでます)は息子が欲しがらなければあげなかったり。歯磨きを嫌がるときはタブレットで釣ってます。やり始めれば素直に歯磨きさせてくれます。

 

歯医者は3か月に1度行っています、今のところ虫歯はなし。

うちは市が自己負担分を支払っているので、無料で受けられます。

私、ずっと定期健診は保険外だと思い込んでた…。

 

現在の娘(1歳)

歯が8本ほどはえてます。夜に電動歯磨きでジェル状歯磨きを使って磨いたり磨かなかったり。磨く前に寝ちゃうことも多々。一歳半から歯医者に通う予定。

 

**********

 

息子は一歳から歯医者に通い始めました。確か、奥歯も生えていてすごく心配していた気がする。一歳半に市の歯科検診があったんだけれど、それを待たずに行きました。

 

なにせ当時はほぼ歯磨きをしておらず、とりあえずお湯を飲ませるという方法でした。まだくちゅくちゅぺっもできないので、ほんとに、とりあえずで。

で、歯医者で言われたのはとにかく磨く!ということでしたので、ここからは息子の手足を拘束して無理やり磨いていました。口を開かないときは私の指をつっこむとか。噛まれまくってました。

あまりにも嫌がるときはお湯。

 

当時からジェル状歯磨きは使っていました。味もついているのでやる気になってくれればと。最初は効果てきめんでしたが、使い慣れていくうちに息子が魅力に感じたり感じなかったり。

 

こどもちゃれんじでしまじろうの歯磨き用の鏡が届いてからはそれを使ったり。絵本を使って歯磨きの必要性を訴えてみたり。

 

虫歯(ばいきん)の存在を認識するようになってからは、歯の汚れに着色できる薬を買って、それを使ってここにばいきんがいるよー!やっつけよー!と鏡で見せながら歯磨きをしたり。ちなみにその薬もぶどう味がする子供向けのもの。歯医者さんで買った。

 

それでも2歳~3歳の間はほぼほぼ嫌がっていましたね。

 

結果的に思ったのは・・・。

 

無理やり磨くことで歯磨きが嫌いになるんじゃないか…という心配は杞憂でした。

今は歯を磨こうといえば磨かせてくれますし。きまった時間に必ずやるもの。という認識になってくれたのかなと。

あと親自身の歯磨きを息子にやらせたり、一緒に歯磨きをしたりしてましたね。今もですけれど。実際、私がやっていると息子も歯磨きやりたーいと言いますし。

 

なので、これ!という方法はないけれど、とにかく歯磨きをやり続けることが重要。そして本人だけでなく親もやっていることを見せるのが重要だと思いました。

 

生活習慣は飽くまで自分自身のものですから、本人がやる気になって、そしてそれを子供自身がやることが大切ですよね。虫歯にならない!という結果を大切にして親が仕上げ磨きばっかり頑張っても、子供の生活習慣にはならないよね。

 

とりあえず、息子は仕上げ磨きは嫌がらずやってくれるようになったので次は自分からやるようにするのが目標。ただ、歯ブラシの位置が高いのがちょっと難点。また考えなきゃ。

 

息子で歯磨きに慣れさせるには時間がかかることがわかったので、娘は気長にやっていこうという心づもりはできましたね。

 

ちなみに親の私はもう神経も抜いてるし、歯もかけてるしでぼろぼろ・・・。

なんとか息子娘たちの歯は守らねば・・・。