シリーズ物は最初からやるべき?アサクリオリジンズ終わったよ!

初めてのアサシンクリード・・・オリジンズから入りましたが、つい先日、ストーリーをすべて終了しました!DLCも隠れし者だけやってそれも終わりました。

 

アサクリを簡単に説明すると敵の要塞や砦に潜入して要人を暗殺していくゲーム、かな。潜入アクションゲームっていうんだっけ?

暗殺の仕方は剣や槍を直接つかったものや弓矢で遠距離から狙ったり、背後から忍び寄ってヒドゥンブレード(アサシンブレード)でグサッと。

 

プトレマイオス朝エジプトを舞台にして、あのカエサルクレオパトラも出てきて歴史好きな人にはたまらんゲームだね。オープンワールドなのでシームレスに移動できて、当時の人々の生活やピラミッドや神殿なども登ったり歩いたり堪能できるので、ほんと期待通りって感じでした。

 

無料追加アップロードのディスカバリーモードでエジプトの見学ツアーができるのは本当に楽しいし、教育機関向けに作ってるところもあるみたいなので通常のゲームモードと違って戦闘がないので子供にもプレーさせられるのはうれしいところ。

 

と概要はここまで。以下、感想と悔恨。

 

**********

 

twitterでもたびたび、呟いていたのですがなにせZ指定なので血しぶきはでるし内蔵もでるしでまぁまぁグロい。でもそれは別に構わないのですが、精神的にキツいのは子供が殺されてしまうという展開があるところ。これは物語を展開していく上で非常に重要なので外せませんが、いかせん、親になってしまった自分自身ではとても辛いお話でした。

 

その分、主人にも感情移入はできましたが。

 

主人公バエクとその妻アヤをシーンごとに操作するのですが(バエク中心でアヤはたまに・・・という感じ、でもすごく重要)、もともと小説とかでもA視点B視点と展開していくものをよく読んでいたのでとても好きな構成ではありました。twitterを見ていると不評なところもあるみたいですが。(アヤがある意味、弱いので…あと最後とか…)

でもその不評なところひっくるめて私は好きでしたが。

 

あととにかくこの夫婦がいちゃいちゃする。アヤは大好きホールドするし、バエクも一緒にいたいって言うし。でもすれ違いもあるし、アヤも危険にさらされるしでかなりひやひやしました。二人の最後はまぁしょうがないのかなぁって感じ。日常を取り戻した二人がまた狩りをする日を願っていましたが。

 

大切なものを失った人にとっての日常って、日常であって日常じゃないんですよね。ある意味、だからこそ、二人は復讐にのめり込んでいったのかなと。そして結社の脅威を知り立ち向かうべく彼彼女らはのちの教団の礎になったんですよね。

(クリアしてからwikipedia見てアサクリ全体の概要はなんとなくつかみました)

 

ある意味、不幸な最後なので消化不良の人も多いのかな?パッと見の印象だけど、twitterを。

でも、こうするしかないって感じでした。二人も迷いながら進んでるなぁって。とくに隠れし者をプレーした後だと。

 

**********

 

プレーし終わってから旦那がよく言うのですが、最初からプレーすればよかったと。

どうやらオリジンズと他のシリーズでは操作方法やシステムがかなり違うみたいですね。確かにそういう場合、最初からやった方が絶対、いいんですよね。

 

私もかつてキングダムハーツ戦国BASARAをやりたい!と思ったとき、両方ともすでに2が出ているタイミングだったかと記憶しています。

 

それで最初から順にやって、2をやった後にまた最初に戻るともうこれがプレイしにくい。操作しにくい。思うに最初の改善点を2で生かしているんですよね。ごく普通、当然のことです。

 

ただ最新シリーズからプレーすると、それ以前の作品をプレーするときにとても操作しにくい印象を受けてやらなくなったりしちゃうんですよね。だってあれできないこれできないってなるから。

 

なのでやっぱり、最初からやればよかったかなぁと。

 

んで、その話題で旦那にゼルダやマリオはそういう操作しにくい感じしないと言ったら、それは最初から順にやってるからだよと言われたのですが、先ほど、書いた通り、KHやBSRのときは最初からやりはじめたにも関わらず、最新から最初にもどったとき、操作のしにくさを感じました。

 

逆にゼルダやマリオはそこまで感じないんですよね。普通に気持ちよく操作できる。

そう考えたときに、任天堂って「インタラクティブ」っていうのを大切にしているなと印象がありますが、それは操作にも言えてつまりこうしたいと思ったらコントローラで操作したとき、思い通りに動かすことができるのかなと。あるいはシリーズのそれぞれのタイトルで独立した、確立した操作感があるのかなと。ある程度、走るなりジャンプするなり戦うボタンなりはシリーズ共通だったりしますけれど、やっぱりそれぞれのタイトルならではの操作があるわけですよ。でもそれが自然に組み込まれている。

 

ゼルダで言えばZ注目もそうですが、操作感を良くする(ストレスを減らす)工夫も凝らしているよなと思います。

 

何度でも遊べるゲームにするにはこういう操作感と、あとシステムも重要だなと思いました。アサクリ、他のシリーズだとセヌ(鳥、風景を俯瞰してみることはできる)はいないしアビリティシステムもないらしいじゃないですか。どうやってんの。

 

 

【中古】【18歳以上対象】アサシン クリード オリジンズ

価格:5,378円
(2018/4/16 14:35時点)
感想(0件)